THERMOS(サーモス)の保冷缶ホルダーがキャンプ・BBQで絶対おすすめの理由

スポンサーリンク
キャンプ道具

アイキャッチ画像参照:Amazon

 

キャンプやBBQでは、缶でビール等の冷たい飲みものを飲むことが多いと思います。

しかし、缶は冷えやすい反面ぬるくなる速度も非常に早く、

「あれ?もう缶ビールぬるくなってる・・・」

という体験、一度くらいしたことありませんか?

 

ぬるくなる前に焦って飲まないと、となるとせっかくの楽しい時間なのに変なプレッシャーがかかって十分に楽しめませんよね。

 

そんな、暑い日のキャンプやBBQでも冷たい缶の飲み物が飲みたいあなたに絶対にオススメの商品がTHERMOSの保冷缶ホルダーです。

 

THERMOS(サーモス)の保冷缶ホルダーがキャンプ・BBQで絶対おすすめの理由

野外でも長時間冷たいまま!

参照:Amazon

缶が冷たいまま長時間キープ出来ます!

通常野外では夏場、15分もあれば缶の中身がぬるくなってしまい、とても飲めたものではありません。

しかし、保冷缶ホルダーを使用すれば1時間以上冷たいままでキープ出来ます。

 

コスパ最強!安い!

アウトドアでのぬるい飲み物は非常にストレスに感じますよね。

そんなストレスから解放される保冷缶ホルダーですが、おおよそ1,500円前後(2019年7月1日現在)から購入することが出来ます。

また、何度でも使用することが出来るので、持っていない人は早めの購入をおすすめします。使えば使うだけお得です!

 

おしゃれ!かっこいい!

缶をそのまま持っていたり置いていたりしても、正直”缶”感(!?)が出ておしゃれじゃないですよね。

保冷缶ホルダーを使えば、冷たいまんま、さらに”缶”感を消すことが出来るため、おしゃれなキャンプやBBQにはもってこいです!

 

保冷缶ホルダーの仕様や使用方法

基本商品仕様
  • 素材・材質:【本体】ステンレス銅(アクリル樹脂塗装)/【ラバーリング】シリコン
  • 生産国:中国
  • サイズ:【500ml用】(約)幅7.5×奥行7.5×高さ15.5cm/【350ml用】(約)幅7.5×奥行7.5×高さ11.5cm

 

真空断熱構造

参照:Amazon

缶ホルダーは二重構造になっており、その中は真空になっています。

その為、外と中で温度を遮断することが出来、内部の冷たい温度を長時間キープすることが出来ます。

 

使用方法

保冷缶ホルダーに対象サイズの缶(350ml缶か500ml缶)を差し込むだけです。

あらかじめ冷やしておいたり、電池を入れたり充電したりなど全く必要ありません。ただ差し込んでおしまいです。

 

サイズ

350ml用と500ml用と二種類から選べます。

私は、500mlの方が飲む時間が長く、ぬるくなりやすいので500mlを普段から愛用しています。

 

使用用途

キャンプやBBQなど、アウトドア全般で利用出来ます。

(アウトドアで持っていくと仲間から「それなに?」と聞かれて、得意げに自慢も出来ます。笑)

また、夏場は自宅の中でも暑かったりするので、自宅で利用してもとってもGOODです!

 

注意点

一般的な缶のフォルムに適用しているもののため、変わった形や特殊な形の缶には適用していません。

ペットボトルには適用していません。あくまで一般的な缶にぴったりのサイズです。

 

最後に

THERMOS(サーモス)の保冷缶ホルダーに出会ってから、外での缶ビールの価値観が大きく変わりました。大げさかもしれませんが、私にとってそれくらいの衝撃でした。

値段も比較的安く、使用方法も手入れも非常に簡単なため、もし少しでもいいなと思っていただけたなら一度お試しはいかがでしょうか?

夏のキャンプを涼しく過ごすためには

参照:Amazon


コメント

  1. […] THERMOS(サーモス)の保冷缶ホルダーがキャンプ・BBQで絶対おすすめの理由 […]

  2. […] THERMOS(サーモス)の保冷缶ホルダーがキャンプ・BBQで絶対おすすめの理由 […]

  3. […] THERMOS(サーモス)の保冷缶ホルダーがキャンプ・BBQで絶対おすすめの理由 […]

タイトルとURLをコピーしました