【初心者向け】キャンプ用ランタンのおすすめの選び方

スポンサーリンク
キャンプ道具

ランタン、それはキャンプの夜を支える命綱です。

当たり前ですけど、野外で行うキャンプの夜は周りが真っ暗になります。

ランタンがあるのとないのとでは快適さ、雰囲気が全く違うものになります。

しかし、キャンプをこれから始める時に、ランタンもいくつか種類があってどれを選んでいいのかわからないこと、ありませんか?

今回はそんなランタンをこれから購入する方向けに、私なりにおすすめのランタンの種類、条件を紹介していきます。

 

ランタンの種類

ランタンにもいくつか種類がありますが、大まかには3種類あります。

  1. LEDランタン
  2. ガソリンランタン
  3. ガスランタン

 

1.LEDランタン

乾電池や充電でLEDが光るランタンです。

とにかく汎用性が高く、絶対に1つは持っておきたいランタンです。

他の種類のランタンとは違い、テント内で使用できる点もLEDランタンの強みでもあります。

(ガソリン・ガス等のランタンは密封した場所で利用すると一酸化炭素中毒等の可能性があり、危険な面があります)

それでいて安いLEDランタンは1000円程度からあり、安価で、また防水仕様など丈夫なものもあり、非常にコストパフォーマンスに優れたランタンです。

 

2.ガソリンランタン

キャンプで利用する「ザ・ランタン」です。

ホワイトガソリンを利用したものが多く、初心者にとってはハードルが高く感じるランタンでもありますが、一度実物を見てしまうと憧れるランタンでもあります。

光量が大きく、キャンプの雰囲気を一気に高めてくれるランタンです。

また、燃料のホワイトガソリンはホームセンター等でも気軽に購入することが出来ます。

ただ、メンテナンス等も必要なランタンでもあるため、正直、初心者がいきなり手を出すのはオススメしません。

 

3.ガスランタン

文字通りガスを利用したランタンです。

ガスはキャンプでは主力の燃料です。料理等で利用する燃料と明かりで利用する燃料の種類を統一することも出来るのが魅力です。燃料の種類を絞ることで無駄な荷物やコストをカットすることが出来ます。

ただ、ガスを使用するため、気温が低かったりすると燃焼効率がガクッと落ちるなど、燃焼時間や効率、時間、光量が安定しない面もあります。特にキャンプ場は外気をコントロールしにくいため、安定した光量を提供出来ない可能性があります。

しかし、ガスランタンはテーブル上に置ける小さくておしゃれなランタンもあります!おしゃれキャンプ感のレベルを一つ上げてくれるアイテムかもしれません。

 

初心者が先ず買ってほしいのはLEDランタン

これからキャンプ道具をそろえる人はLEDランタンをおすすめします。

LEDランタンをおすすめする理由は4つ。

  1. 安い
  2. 扱いやすい
  3. 複数あっても困らない
  4. 災害時などでもすぐ活用出来る

とにかく1つは持っていても損しないランタンです。

個人的には電池式ではなく、充電式をオススメします。

充電式だと、何度でも再利用でき、キャンプに行くたびに電池代がかかる問題もありません。充電切れだけはしないようにしっかり満タンまで充電しましょう。

電池式だと、電池切れの場合でも近くにコンビニ等があればすぐに補充出来る点が強みです。が、キャンプ場近くにコンビニがある場合もあまりないのも正直なところです。

 

ランタンのは?1個で十分??

個人的にランタンは最低2個は必要と考えています。

メイン(光量が十分にあるもの)とサブに各1つです。

 

メインランタンの光量ってどれくらい?

「光量が十分にあるものをメインランタンにしましょう」

と言われてもよくわかりませんよね。

光量は一般的に「ルーメン」で表記されます。

「ルーメンって・・・?」という声が聞こえてきますが「ルーメン=明るさの単位」くらいの認識で十分です。

 

ではメインランタンはどれくらいのルーメンが必要なのか?

「メインランタンにするような十分な光量=1,000ルーメン程度」で認識してください。

なので、最初のLEDランタンを選ぶ際は「光量を切り替えることが出来る」「最大1,000ルーメン程度」のものを探してみてください。

(1,000ルーメンは結構明るいため、人によっては余分すぎるという方もいます。可能であれば店舗に一度足を運んでみて、現物を見てみましょう。ただし、店舗は明るいため、暗闇のキャンプ場で使うには?という考えで見てみてください。疑問に感じる場合は素直に店員さんを呼んで質問してみましょう)

 

まとめ

初心者が始めてランタンを買う場合、私的なオススメは

  1. LEDランタン
  2. 2個以上
  3. 光量が切り替え出来る
  4. 最大1,000ルーメン程度

です。

2個以上というのは、セットで同じものを買う必要があるというわけではなく、単純に2個以上あれば種類は問いません。

(可能であれば「暖色」のものを選ぶとキャンプの雰囲気をよりアップさせることが出来ると個人的に思います!)

 

最後に

ランタンと調べてみたらたくさんの種類が出てきて混乱しますよね。

初めて買う場合は上記を是非参考にしてみてください。

キャンプに慣れてきたら是非ガス・ガソリンランタンに挑戦してみてくださいね。

ランタンでキャンプの夜を明るく楽しいものにしましょう!

コメント

  1. […] 【初心者向け】キャンプ用ランタンのおすすめの選び方 […]

タイトルとURLをコピーしました