私がキャンプでおすすめするエアーベッドのメリット・デメリット【キャンプ寝具】

スポンサーリンク
キャンプ道具

キャンプでたくさん遊んだ後には、翌日の活動に備えてしっかりとした睡眠が必要です。

キャンプにおける寝具の中には「マット」があります。

最初は寝袋に注意がいきがちなんですが、実は「マット」が重要だと個人的に考えています。

 

マットには銀マットやインフレーターマット等がありますが、

私的にオススメはエアーベッドがおすすめです!

 

え?マットじゃないじゃん!

 

細かいことは気にしないでください!

 

今回はエアーベットをおすすめする理由、メリット・デメリットを紹介しますので是非ごらんください。

 

エアーベッドとは

空気をポンプ等で注入して膨らますベッドのことです。

・・・はい、そのまんまですね。

キャンプ場では地面の凸凹を大幅にシャットアウトしてくれる優れものです。

また、多少なら冷気からも身を守ってくれます。

(底冷え対策に銀マット推奨です)

 

エアーベッドのメリット

地面の凹凸が気にならなくなる

石がゴロゴロしているようなキャンプ場もなかにはありますが、キャンプ場の地面がどんなものでもエアーベッドがあれば一切関係なくなるくらい(大げさですが)快適な眠りにつくことが出来ます。

一度使用すると翌朝の目覚めの違いにビックリすると思います。

 

好みの固さに調節出来る

エアーベッドに入れる空気の量を変えることで、自身の好みの固さに調整することが出来ます。

自宅のベッドや布団の固さは重視する方が多いように、キャンプ場でも同じく寝床の固さは案外大切です。

 

意外にコンパクトに収納出来る

極端な話、エアーベッドを構成しているほとんどは空気です。

空気を抜けば意外にコンパクトに収納することが出来ます。

 

 

エアーベッドのデメリット

結露で濡れたり湿気やすい

エアーベッドは素材の関係で、通気性が優れているわけではありません。

濡れたまま放置していると、カビの原因にもなります。

キャンプ後は風通しのいい日陰等でしっかり乾燥させましょう。

 

おすすめのエアーベッド


コールマン コンフォートエアマットレス /S (170A6487) キャンプ テント エアベッド Coleman

  • サイズ:(約)幅187cm × 長さ97cm × 高さ19cm
  • 重量:(約)2.5kg

アウトドアブランドの中でも有名なブランドの一つであるコールマンのエアーベッドです。

空気の出入り口がダブルロックバルブで、開閉が簡単になっているのと、空気が漏れにくい構造になっています。

サイズもシングルとダブルと選べるのもうれしいポイントです。

空気入れが別途必要になるので注意が必要です。


コールマン リチャージャブル クイックポンプ (2000023137) キャンプ エアベッド 空気入れ Coleman

 

 

エアーベッドの中には空気入れが一体型で付いているものがあります。


あす楽 送料無料 】ロゴス ( LOGOS ) スイッチ1つで自動空気注入 電池式 どこでもオートベッド100 73853004 | キャンプ ベッド エアベッド シングル 電動

  • サイズ:(約)184cm × 98cm × 20cm
  • 重量:(約)2.9kg

エアーベッドに空気入れが付いているモデルです。電池でどこでも空気を入れることが出来ます。

空気入れと一体型のため、コンパクトになりきらないところもありますが、空気入れと分ける必要がないので、空気入れを当日忘れた!なんてこともなくなります。

概ね2分程度あれば空気を入れることが出来ます。

 

エアーベッドの注意点

忘れ物に注意!

エアーベッドはエアーベッド以外にも空気入れや電池が必要です。

道具が多くなるため、忘れ物には注意が必要です。

キャンプではもし忘れ物をした場合でも、代替えが効く場合もありますが、エアーベッド周りの道具に限って言うと代替えで使えるアイテムがほぼないです。

また、どれか一つでも忘れるとエアーベッドは全く使えないものになるので、注意が必要です。

 

寒冷地・寒冷期での利用

エアーベッドは地面からの寒さをシャットダウン出来るわけではありません。

多少は軽減してくれますが、そのまま利用するにはある程度のあたたかさ・涼しさである必要があります。

冬場の利用は、地面からの冷気でエアーベッド内の空気が冷え、エアーベッド自体がかなり冷たくなります。

寒い時期や地域での利用の場合は銀マットや毛布等の使用が必須ですので、気を付けましょう。

 

寝袋・シュラフ等を合わせて利用しましょう

エアーベッドの上に直接寝るのは個人的におすすめしません。

素材が通気性が悪いものも多く、また洗ったりもしにくいものなので、寝袋・シュラフをエアーベッドの上で利用することをおすすめします。

初心者におすすめ!キャンプでのシュラフ(寝袋)の選び方!

 

最後に

エアーベッド、それはキャンプの夜を最高の睡眠に誘ってくれるアイテムです。

キャンプの楽しい思い出も、寝不足で薄れてしまわれないように、また、意外に疲れているであろう体を休める意味でも、グッスリ睡眠出来るエアーベッドをおすすめします。

エアーベッドを購入して、快適キャンプに出掛けてみませんか?

 

QUECHUA(ケシュア)の3人用ドームテントにダブルサイズのエアーベッド(コンフォートエアーマットレス)を入れてみた

 

インフレーターマットのメリット・デメリットとは?選ぶ際の注意点とおすすめのインフレーターマット

絶対におすすめの寝袋!Snugpak(スナグパック)の寝袋が安くて高性能でコスパ最強すぎる

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました