初心者向け!おすすめのクッカー(コッヘル)の種類の選び方

スポンサーリンク
キャンプ道具

キャンプのメイン行事の一つに「料理」があると思います。

料理をより楽しむためには調理器具が必要ですよね?

クッカーはキャンプにおける調理器具の一つですが、さまざまな種類のクッカーがあります。

クッカーの形状で炒める、煮込み等の得意不得意があります。それはもちろん一目見たら使用目的がわかるのですが、素材等ってよくわかりませんよね

この記事では、キャンプの初心者向けにクッカーの種類等について紹介していきます。

 

クッカーって?

クッカーとは、キャンプ等などのアウトドアのシーンで用いる調理器具です。

アウトドアでも利用出来るよう、コンパクトに収納出来るものや、過酷な環境でも利用出来るものなど幅広い種類があります。

また「コッヘル」と言われる場合もあります。

 

クッカー選びのポイントは?

クッカーを選ぶ際には大きくつの軸があります。

  1. 素材
  2. 形状

です。

 

1.素材

素材については大きく

  1. チタン
  2. ステンレス
  3. アルミニウム

の3種類があります。

それぞれ特性やメリット・デメリットがありますので後ほど紹介します。

 

2.形状

形状もメジャーなもので

  1. 丸形
  2. 四角型

があります。

形状は正直そこまでに気にしなくていいです。

強いていうなら、四角型のほうがBOXやカバンへの収納時に収納しやすいです。

丸形は洗いやすく、手入れもしやすいです。

好みで決めてしまってもいいですし、丸形のクッカーのほうが種類も多いため、最初は概ね丸形を選ぶことになると思います。

 

素材について

クッカーを選ぶ際の大きな軸である素材について紹介していきます。

 

a.チタン

【メリット】

  • 耐久性が高い(腐敗しにくい)
  • 軽量
  • 強度が高い

【デメリット】

  • 熱伝導率×
  • 価格が高い
  • 焦げやすい(空焚きダメ、絶対)

チタンはかなり優秀な素材です。

軽くて耐久性が高いというアウトドア向けの素材のため、多くのメーカーからチタン製のクッカーが販売されています。

ただ、価格が比較的高価のため、初心者には手が出しにくいです。

私個人のおすすめとしても、最初からチタンのクッカーをわざわざ選ぶことはないと思います。

余裕が出来たときの追加のクッカーや、買い替える際のクッカーとして候補に挙げても遅くないと思います。

 

b.ステンレス

【メリット】

  • 丈夫で傷がつきにくい
  • 錆びにくい
  • お手頃価格

【デメリット】

  • 重い
  • 熱伝導率△

ステンレスは自宅でもよく見かける素材ですし、使いやすそうな素材というイメージがありますよね。

アウトドアでもステンレスの錆びにくく頑丈なメリットは大きなメリットですし、アウトドア商品でもステンレスのものはたくさんあります。

選択肢の一つとしてステンレスは大いにありな素材です。

しかし「アウトドアで利用する調理機材」としてはデメリットの「重い」「熱伝導率」が実はマイナスなポイントでもあります。

当然ですが、アウトドアでは持ち運びが付随する点から、マイナス要素になることは、一度はキャンプをしたことがある人なら首を縦に振るでしょう。

 

c.アルミニウム

【メリット】

  • 熱伝導率〇
  • 価格が安い
  • 軽い

【デメリット】

  • 錆びやすい
  • 強度×

アルミニウムは普段自宅で利用する調理器具ではあまり豊富でない素材ですが、アウトドアでは別です。

アウトドアの調理器具での優先すべきポイントが、個人的には4点あると思います。

  1. 安い
  2. 軽い
  3. 燃料効率がいい
  4. 頑丈

です。

アルミニウム素材のクッカーはその内3種類が兼ね備えられています。

つまり、他の素材よりもアルミニウム素材のクッカーはアウトドア向けの素材と言えます。

なので、これからキャンプやアウトドアを始める初心者は、先ずはアルミニウム製のクッカーの購入を個人的にオススメします!

(個人的見解なので、もちろんアルミニウムが常にベストというわけではありません)

 

まとめ

◆クッカーは素材で選んでいい。

◆まずはアルミニウム製のクッカーでいい。

 

最後に

クッカーは炒めたり、煮込んだりいろんなアウトドア調理をするものです。

つまりはキャンプの楽しみポイントでもあります!

本記事を通してクッカーの基本的な認識を覚えていただければ幸いです。

個人的な初心者へのオススメはアルミニウム製のクッカーです!

後日、おすすめの具体的なクッカーも掲載する予定なので、よろしくお願いします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました