【レビュー】キャプテンスタッグのアルミロールテーブル(コンパクトテーブル)

スポンサーリンク
キャンプ道具

大定番のキャプテンスタッグ、通称「鹿番長」のアルミロールテーブルのレビューです。

大定番で人気商品のロールテーブルですが、個人的に使用して感じた良い点や注意点をレビューしていきます。

キャンプやアウトドアをこれから始めたり、これからアルミテーブルの購入を検討されている方に参考にしていただければと思います。

 

ック

【サイズ】

・組み立て:(約)幅400mm × 奥行290mm × 高さ120mm

・収納時:(約)幅60mm × 高さ70mm × 長さ400mm

・重量:(約)0.7kg

・耐荷重:30kg

 

大きさのイメージです

 

み立て方

ひっくり返します。

支えるアルミのバーを移動させて

はめ込みます。

足を跳ね上げて

この角度まで倒し切ります。

表面に返して完成です!

とっても簡単です!

 

商品レビュー

軽い!安い!組み立てカンタン!

畳んだらコンパクトになりますし、汚れがついてしまったらサッと拭くことで大体の汚れは取ることが出来ます。

しかし、高さと組み立て後の移動に注意点が・・・

 

■軽い!そこそこコンパクト!

重さ0.7kgでカバンに入れて持って行ってもあまり気にならない程度の重量です。

また、ロールテーブルと文字通り、くるくる巻いて収納することが出来、組み立て後の天板の大きさの割に、畳めば小さく収納出来るサイズになります。

荷物を出来るだけ少なくしたいソロキャンプパーや、キャンツー(バイク)ユーザーに大人気の理由もすごく納得です。

 

■コストパフォーマンスが高い!

時期によって多少前後するようですが、おおよそ1,000円程度~2,000円程度で販売していることが多いようです。私が購入した時は1,500円程度だったと思います。

これだけ低めの価格設定で、軽さ、コンパクトさ、天板の大きさ、耐久性は十分すぎるコストパフォーマンスです。

低めの価格設定ですし、汚れてもサッと拭けば大体大丈夫なため、アウトドアやキャンプであまり遠慮せずにガンガン使えます!

 

■実際に使ってみて

(軽い等スペック関係は上記に記載しているのでそれ以外について記載します)

主に1人用のキャンプで利用するには程よい大きさだと思います。キャンプでもあまり道具を持って行かないソロキャンプでは、メインテーブルとして利用出来るくらいの天板の大きさです。

コンパクトなシングルバーナー1つとマグカップ等+クッカーを置けるくらいの大きさが十分にあります。

ピクニック等で利用する場合は、非常に狭くなりますが、ギリギリ2人まで利用することが出来ると思います。(実際利用しましたが、ちょっと窮屈に感じるくらいの大きさでした)

また、大きなテーブルを利用する場合でも、サブテーブルとして1つ持って行ってもいいかなと思います。

私はソロキャンプに行くときにはメインのアルミロールテーブル1つと、サブのアルミロールテーブル1つと合計2個は持って行くことが多いです。(私は荷物が多いので、テーブル1つではキッチンが心もとないのです)

キャンプ以外でもピクニックやBBQ等の様々なアウトドアシーンで手軽に持って行くことが出来、それぞれの場面で活用出来る汎用性の高さがあると感じました。

 

■注意点

テーブルの高さが思っているよりかなり低いです。

「ロースタイル」で利用することがオススメと言いますか、ロースタイル必須です。

「ロースタイル」と一言で言っても、その中でも最も低いスタイルでの利用をオススメします。

個人的に推奨の高さは「座敷スタイル ~ 20cm程度のローチェア」です。

(20cmローチェアでも少し高く感じる可能性があります)

これ以上のチェアの場合は、キャプテンスタッグのコンパクトアルミテーブルはオススメしません。その場合は別のテーブルを用意したほうがいいと思います。

 

組み立て後にテーブルを動かすときは注意が必要です。

アルミロールテーブルは一点を持ち上げたり、引っ張ったりすると形状が崩れます。

組み立て後、上に物を置いた状態で移動する場合は、基本的に上に置いてある物を一度別の場所に移してから移動させましょう。

私は一度横着をして、物を乗せたまま移動して大惨事になりました。(料理をひっくり返しました・・・涙)

 

まと

キャプテンスタッグのコンパクトアルミロールテーブルは汎用性が高く様々な場面で活躍する、コストパフォーマンス抜群のオススメの商品です。

しかし、高さがかなり低いので、組み合わせるチェア等の高さをあらかじめチェックしておきましょう。

 

鹿番長のアルミテーブルは私自身、最初に買った思い出のテーブルですし、未だに愛用している商品です。追加購入もしちゃいました。

ただ、高さ関係でこのローテーブルの良し悪しがかなり変わりますので、そのポイントだけ注意が必要です。

まだ持っていなくて購入を検討されている方は、1つは購入してみても損はしないと思いますよ。

※類似品が出回っていますので注意してください。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました